渋谷駅徒歩8分 表参道駅徒歩6分

青山審美会歯科矯正クリニック

開咬(かいこう)・オープンバイトの治療例

開咬・オープンバイトの矯正前と矯正後

開咬の矯正の治療前と治療後  開咬の矯正の治療前と治療後

開咬・オープンバイトとは

奥歯は噛んでいても、前歯が噛み合わずに開いている状態をいいます。
食べ物を噛み切るにも不自由で、話すときにも息がもれて、発音がうまくゆきません。

開咬・オープンバイトは裏側矯正(舌側矯正)で治療することが可能です。

開咬・オープンバイトの症例

開咬と出っ歯でお悩みの患者様を裏側からの舌側矯正で治療しました。

開咬の矯正の治療前と治療後 裏側矯正にて治療

開咬・オープンバイトの原因って?

骨格的な問題で、下あごの成長方向が悪い人がなりやすい傾向があります。 また、指しゃぶりや舌へき(舌を突き出して飲み込むくせ)なども原因のひとつと考えられています。

また、成長期に鼻やのどの病気、とくにアデノイドや鼻炎、扁桃腺肥大、蓄のう症などで、 口呼吸を長くつづけていることによって、オープンバイトになりやすくなります。

開咬・オープンバイトの治療法

矯正治療で大部分の症例が治ります。
通常、奥歯(小臼歯)を抜いて、その後歯列矯正で歯を動かしていきます。

気になる症例から探す

電話番号03-3409-3849 営業時間10:00~19:00 木/日祝休診

ページトップへ▲