渋谷駅徒歩8分 表参道駅徒歩6分

青山審美会歯科矯正クリニック

出っ歯の治療例

出っ歯(上顎前突)の矯正前と矯正後

出っ歯の矯正の治療前と治療後  出っ歯の矯正の治療前と治療後

出っ歯(上顎前突)とは

歯の傾斜によって上顎前突になっている症例と、上顎全体が下あごに比べて大きく口元に突出感がみられる症例があります。

出っ歯は裏側矯正(舌側矯正)で治療することが可能です。

出っ歯(上顎前突)の症例

ケース1:出っ歯(上顎前突)の患者様を裏側からの舌側矯正で治療しました。

出っ歯の矯正の治療前と治療後 裏側矯正にて治療

ケース2:【部分矯正】部分矯正で治療された患者様です。上顎の前歯部分を部分矯正で治療しました。

出っ歯の矯正の治療前と治療後 裏側矯正にて治療

出っ歯の原因って?

日本人の骨格的な特徴や遺伝もありますが、成長期に鼻やのどなどの病気で正しい鼻呼吸ができず、 口呼吸を長く続けていたためになることもあります。
また、指しゃぶりや舌へき(舌を突き出して飲み込むくせ)なども原因のひとつと考えられています。

出っ歯の治療法

出っ歯(上顎前突)は、矯正治療のみで大部分の症例が治ります。
歯だけでなく歯ぐきも出ている場合には、歯の根も十分内側(舌側)に移動させなければなりませんので、一般的には、上顎の奥の小臼歯を抜いて移動のスペースを確保します。
また、上顎が矯正の範囲を超えて大きい時はサイズを小さくする外科手術を行うケースもありますが、ほとんどの出っ歯(上顎前突)の症例は矯正で治療できます。

また、出っ歯の場合には、前歯を直せばいいと思いがちですが、実は奥歯の噛み合わせも前にずれている場合が多いです。 したがって、出っ歯の矯正は、前歯だけでなく、奥歯の噛み合わせをきちんと正すことが最終ゴールとなります。

気になる症例から探す

電話番号03-3409-3849 営業時間10:00~19:00 木/日祝休診